■ご挨拶


2017年度 業種別部会連絡会議 議長 穐山千寿弥(加須)

2017年度 業種別部会連絡会議
議 長 穐山千寿弥(加須)

【スローガン】

繋がり

【運動理念】

私たちはJAYCEEである前に一企業の経済人としての生業があります。私たちがJC運動や活動ができるのも、仕事あってのことである事を忘れてはなりません。企業の成長が新たな雇用の促進にも繋がり、地域全体の底上げや地域社会の発展、そして日本を元気にすることにも繋がることを確信しております。

職種や地域、歴史や規模の違い、多くの違いを持つ企業の同志だからこそ、交流の中で新たな出会いや気付きヒントが得られると考えています。業界を越えた交流の場を設ける事によるメリットは大きく、部会入会への大きな動機にも繋がり青年会議所運動の根幹でもある会員拡大に大きく貢献できると信じております。

業種別部会連絡会議は総合商社のように国の内外でもビジネスチャンスを掴む事ができる組織です。そのスケールメリットを活かし、それぞれの職種の正しい成長や発展に向けた取り組みには、会員拡大が必要不可欠であると考えております。ひとりでも多くの仲間を増やす事により私たちの運動や活動が広く発信され、より大きなうねりとなり、ビジネスを通じて社会貢献へと繋がります。そのためにも業種別部会連絡会議として、各部会で行われている会員拡大活動への協力支援を強化して行きます。

ビジネスは日本国内にとどまらず、広く世界へと目を向けた取り組みが必要です。新たなビジネス展開を海外で創り、海外のビジネスモデルを日本で広めることが日本企業を元気にするための一歩でもあると考えております。海外との繋がりの場をメンバーと共に設けて参ります。

日本青年会議所をビジネスという観点から支援を行う私たちは、ひとりでも多くの仲間が必要であり、現在活動を行っている「36」の部会に属する事のない職種にも新たな部会設立に向けた支援協力を行い、会員拡大への一助として取り組みます。

成長の途中段階である私たちはビジネスを通じ様々な夢や希望を信じ、無限の可能性がある業種別部会連絡会議として、固定観念にとらわれない枠組みを模索し1年間活動して参ります。

【事業計画】

  • 公益社団法人 日本青年会議所への支援団体としての支援、協力
  • 本会事務局との連携を図り、登録商標等申請窓口業務・各部会入会問い合わせ対応
  • 業種別部会連絡会議の広報・本会と連携した会員拡大の強化
    (ホームページ及び業種別部会連絡会議手帳の作成)
  • 本会各委員会、会議体と連携し、業種別連絡会議の活動及び組織の強化
  • 各部会間の情報交換
  • 業種別部会連絡会議の全体事業・合同事業の開催
  • 新たな部会設立に向けた支援協力

過去の議長所信
2016年度 2015年度 2014年度 2011年度